読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたう

「水鏡」の散文詩を読んで

 

最初にこの言葉の響きが心地よくて

どういう意味か調べた。

 

ただよう

ふーん。断然「たゆたう」の方がいい!

 

ほんとに水鏡を見ているような気分になる

とても好きな散文詩でした。

どんどん詩の世界に入りこんでしまい

感情があふれ出す。

 

そして読み終わったあと

どこか寂しさを感じてしまう。

 

新しい曲はどんな言の葉が並ぶだろうか。

楽しみです。

広告を非表示にする