はは

「母」

 

この散文詩は強烈に覚えてます。

 

私の母の1周忌法要を終えてブログのタイトルを見たときタイムリーすぎて息が止まりそうでした。

 

老いていく母に対する想い、子供の頃の思い出。

痛いほどわかると同時に自分の母とオーバーラップしてしまい号泣してしまいました。

 

そういえば、母が亡くなってから頬をつたう涙はあったにせよ、どこかで「泣くまい」という気持ちが感情を抑えてたような気がします。

 

このブログでフッと力がとれました。

“  感謝  ”

 

 

 

最近のブログでライブの話が出てた時、ライブに行ける夢が膨らんだのか本当にライブに行った夢を見ました!

 

でも涙で顔も見えず、歓声で声も聞こえず…

いつもの事ながら夢まであかんたれやわ( ノД`)

夢の中ぐらいはいいのにね~♡

 

 

散文詩の書き写しもぼちぼちながら進んでます。

ノートも足らなさそうなので2冊目を買いました。

ボールペンのインクも3本目。

こんなにいっぱい散文詩が書ける人ほんまに尊敬します。

 

最近1人になると、ようつべを観て大音量で素敵な空間を過ごすのを優先してしまってるのでチョット書き写しもスローペースかな。

いつもはイヤホンで聴いて観てるのでどうしてもストレスが…( ´∵`)

何回観ても飽きない!

その日によって聴きたい曲も違うしね?

 

ライブもMCもめっちゃええわあ♡♡♡

 

早く笑顔がみたいなあ(*´○`)o¶~~♪