読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅわげき

手話講座の前期も今日いれてあと2回

 

今日は、最初に手話の読み取り。

 

次に4~5人のグループに別れて

くじを引いたお話を手話、身振りで表現する。

 

考える時間は15分。劇は3分。

 

私達のグループは「白雪姫」があたりました。

 

まず、登場人物、あらすじを考える。

白雪姫、魔女、小人、王子様。

みんなで物語を思い出しながら3分でまとめるためにポイントを考え、手話表現を考える。

 

私は魔女役になりました。

怒り、嫉妬、どう伝えたらいいか…

声を出さないで表現するのはほんとに難しい。

恥ずかしさを捨てて役になりきれるか不安。

 

本番。

私からのスタート。

不思議と気持ちを伝える為に体が、手話が

勝手に動き出す。

終わった後の達成感がうれしかった。

 

こういう事を学ばせたかったのかと

改めて感じた。

 

終わってからたくさんの人に

「よかったよ~」って言ってもらえた!

やったね♡

 

来週はいよいよ前期閉講式&1分間スピーチ。

スピーチの内容考えねば!

 

 

 

大好きな人のブログのコメントがちょっと難しい方向にいってる感が…

 

私はいろんな難しい事は全くわからないのですが

ただ

彼の見えない優しさや

彼が大きく受け止めてくれてる感じがあるので

純粋に前を向いて一緒にあの空間を目指したい!

それだけなんです。

 

それだけじゃファンはダメなのかな?

静かに見守るだけじゃダメなのかな?

信じるだけじゃダメなのかな?

過去を振り返るではなく

今から始めるのではダメなのかな?

 

 

 

広告を非表示にする